メガネ 変えたら 体調 良くなった

メガネを変えたら体調が良くなった

メガネを変えたら体調が良くなった

ある日、車を運転していて、後ろを確認しようとした時に、急に振り返ったためか首を痛めてしまい、また、ここ数ヶ月、肩こりがひどく困っていたので整形外科に行って診察してもらう事にしました。

症状を医師に説明し、とりあえずレントゲンを撮ってみたのですが、外科的観点からは異常が無いとの事で、医師から仕事内容について質問されたのですが、パソコンを使う仕事だと答えると、首の痛みと肩こりは目から来ている可能性もあると言われました。

首痛と肩こりの原因が目と言う事でいつも行っているメガネ店に行き、目の検査をした結果、視力が若干回復してきているのでメガネの度が強過ぎている事が判明しました。
私自身は40歳を過ぎている事もあり、老眼を疑っていたのですが、診断医の方から40を過ぎても視力が回復する事があると言われ、更には一般生活用とパソコン使用時用のメガネを分けて作っておいた方が良いとも言われました。

金額的には高額ですこし厳しいかなと思いましたが、私はメガネが無いと生活できないので、すこしカードローンの力を借りて仕方無くメガネ屋に頼んでメガネを2つ作ってもらいました。

現在は2種類のメガネを使い分けて生活していますが、心なしか首と肩の調子も良くなったように感じています。
まさか目から首と肩に来るとは思ってもいなかったので非常に驚いた一件でした。

カードローンでお金を借りた際に参考にしたサイト
お金を借りるためのサイト - borrow-money.jp

マイナスのことの方が寄り添える現実は本当

楽しいはずが、の方が今の自分の現状には近いんです。

楽しかったらなんなのとか、そういう不幸とも思えるようなことを言う人も確かにいるんです。
社会は確かにみんなでやっているけど、大変だったり苦労したり、苦だなとか辛いなとか、辿ると嫌だなとかを思う人もいると思うんですよ。

楽しいのが本当に良いのか問うようになるくらい強いられる時間と思考は本当に存在しますよ。

みんな自分の生活をしているのに、違うことがあるとかで、それに仕方なくも付き合ったり、考えないとジタバタしてるだけに見えたりとかが本当にあるからですよ。

楽しいけど、それは学び、地球への対応、そんなことを言わないと誰も昔子供だった時みたいにははしゃげないんです。

変ですよね。思い出してみて下さい。知らないうちに何になってしまっている人がいるから何が変な風に感じるのか、個人の感覚が他と違うみたいに大変だなっていう感覚が伝わってくるわけです。

何かできなかったのかなとか、思ってあげてもそれはその人で自分ではないんです。
それは言えるんですよね。

時間は過ごしても、結局自分のためだった、それが本当だけど、実は人は違うことの現状があったりして、自分にも全部は分からないんですよ。
言えることで多分まだマシだから自然で楽しいのみ、そんな感じです。

↑ PAGE TOP